パスツールの不正、人工DNAワクチン、量子タトゥー、ルシフェラーゼ

ビデオチャンネル

アルシオン・プレヤデス ∙ CETIユニバースInfo

今世界で起きていること・ネットから真相を探る

パスツールの不正、人工DNAワクチン、量子タトゥー、ルシフェラーゼ

ルイ・パスツールによるワクチンの誕生以降、微生物や病原菌が病気の原因だと、常に信じ込まされてきた。そうしてその理念の下で、ワクチンや抗生物質、あらゆる種類の危険な化学薬剤が商品化されていった。
だが医師クロード・ベルナールのような当時の科学者らは、これらの理論が間違っていることを見出し、ワクチンの危険性や、また健康のための栄養状態や免疫システムの大切さについて知らせていた。ワクチンは、病気を予防する際に失敗してきたという証拠が存在する。しかし統計データの操作や宣伝のお陰で、人体を病気や死から守ると、大多数の人々を説得できた。
だがワクチンに出資しているのは、ロックフェラーやビル&メリンダ・ゲイツ、フォード等の財団、ロスチャイルド・グループであり、彼らは皆、人口削減という共通項を有する。様々な医師や科学の専門家、免疫学者らは、ワクチンが健康にとって必要ないばかりか、その毒性や重金属の存在、流産した胎児のDNAの残留物、その他の有害物質を示して、遺伝子の変化や腫瘍、病気、増加する喘息、ADHD、また神経障害、自閉症、自己免疫疾患、さらには死さえも引き起こし得ると証明した。では、これまで人間で試されたことのない、COVID-19に対する実験的な人工DNAの新しいワクチンについては、何が言えるだろうか?またコントロールのマイクロチップのような、量子のマイクロニードルの成分に彼らが含めたがっている、ルシフェラーゼの成分については?
あるいはおそらく、ワクチンと述べているが、ワクチンではなく、ハードウェア・ターミナルであり、それが体内に入れられ、私達の肉体の構造が変えられ、ハードディスクと化し、ソフトウエア・プログラムの受信機となって、クラウドとつながり、サイボーグ・ロボットあるいはトランスヒューマンと化すのか?その全ての背後にいるのは、何者なのか?

提供:アルシオン・プレヤデス

第一部

ワクチンの起源と危険性、その影響についての人々の無知 4:23

第二部

ワクチンとその副作用は免疫不全を引き起こし、人体の遺伝子を損なう 37:20

第三部

DNAおよびRNAを変容させるための人口遺伝子の入った新たな肉体のハードウエア・ワクチンの準備 

1:21:04

スポンサーAds

この動画もご視聴ください

上記の動画を鑑賞した人はこちらの動画も視聴しています

Keyview-1 ワクチンは安全でもなく効果もない 41:41

keyview-2 ワクチンに流産した人間の胎児 1:03:02

Keyview-3 人間および動物の成分1:12:48

Keyview-4 精神病質テクノクラート1:39:30

Keyview-5 サイボーグロボットの自動人形 1:39:39

エンディング 1:49:40

おすすめ映画

アインソフ談】         エピローグ

「COVID-19のお陰で、世界何十億ものヒツジ/家畜は、鼻からサンプルを採取し、DNAマッピングを行い、医療注射を受けて、致命的な成分を大人しく注入されるために、従順に列に並ぶだろう。「ワクチン」と描写される限り、なんでも受け入れられる。なぜならいずれにしても誰も、わざわざその成分をよまないからだ。60歳以上の年配者には、注射の前に「蘇生処置拒否」(DNR)の指示にサインするよう奨励されるだろう。そうすれば息を引き取り始める際に、医療資源をその治療に用いずに済む。死に瀕する高齢者はただ単に、飢えか脱水症状の、どちらか先に起こる方によって息を引き取るまで、「安楽死部屋」に安置される。結局のところ、これはすでに起こっていることである。ワクチンは、今後起こる一連の生物兵器の起動をもって活性化する。バイナリー兵器の一端であるだろう。ワクチンは当然ながら、即座にあなたを殺しはしない。それはあまりに明白であり、死についての話が広まると、人々がそれを摂取するのを思いとどまらせ得る。だがそれは、次のコロナウイルスの工学的変異体(あるいは別の似たような感染性因子)が放たれる時にあなたを殺すバイナリー兵器の半分なのだ。そうして、大量の死が「母なる自然」のせいにされ得る。なぜなら遺伝子組み換えの試されたそれぞれの生物兵器が、実際コウモリとセンザンコウの自然発生的な媒介の結果だと、従順なメディアが人々を説得するからだ。それが生物兵器の悪意ある特性なのだ。最初にそれを構築した、人間の姿をした邪悪な悪魔達(「死の科学者」)ではなく、常に自然のせいにできることが。もし人類が幾らかの生存本能を持ち合わせるなら、地球上の「死の科学」のスタッフの最後の一人まで捕まえて、裁判にかけ、刑を執行するべく、世界的な呼びかけを行うはずだ。したがって、ビルゲイツが大衆のための無料のコロナウイルス・ワクチンが用意できたと告知する時、何十億ものヒツジが列をなして、注射を打って、獣の刻印の技術をもってそれを埋め込むようそれを懇願するだろう。破綻したドルに取って代わる暗号通貨の世界的取引システムを使用する特権が得られるように。今やあなたは、単にあなたの生活のみならず、あなたの魂をかけて戦っているのだ。大衆は、体も、マインドも魂も、大手製薬会社の針を介して注射される悪魔の力によって貪られるだろう。その血液は、その独自の遺伝子コードを変え、「死の管」化す、人間のものではないRNAで汚染される。人類に対する決定的な解決策として打ち出される、今後の変異による、穏やかに窒息していく死を歓迎することになる。ビル・ゲイツは今や、社会への参加が許されるために、コロナウイルスに対するワクチンの状態を伝える生体認証あるいは埋め込まれた機器の具現について、公然と話している。手あるいは額にその電子マークがなければ、商取引を含むいかなる社会的機能にも参加を禁じられるだろう。これは理論だが、かなりの真実が含まれている。あなたの永遠なる魂のための決定的な戦いに備えなさい。あなたの魂は、弾丸にも耐えられる。あなたがそれを渡さない限りは、彼らはそれを奪うことができない。彼らはあなたの肉体を殺すが、あなたの意思に反してその生体を損なうことが出来ても、あなたの同意なしにその魂を奪うことはできない。したがって、誰もが、私達という存在のあらゆる琴線をもって、メディアの暴政や強制ワクチンに対し、戦う義務を有する。人類に対し、この攻撃を実行しようとしているもの達は、深刻な犯罪の攻撃に関与する、乱暴な犯罪者である、まさしく彼らであり、私たちの自由にできる法的手段の全てを利用するのをやめるべきだ。」

マイク・アダムス
米国の活動家、作家

参考・転載:アルシオン・プレアデス”Official Site” , “youTubeチャンネル”

スポンサーAds

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください