アップルの「ARMへの移行」で、Macに何が起きるのか?

ビデオチャンネル

サイエンス・テック・ICT

今世界で起きていること・ネットから真相を探る

アップルの「ARMへの移行」で、Macに何が起きるのか?

いまわかっていることすべて

アップルが独自設計のプロセッサーを採用したMacを年内にも発売する。インテルのチップの代わりにARMアーキテクチャーを採用することで、これからのMacには何が起きるのか? 従来のインテルMacを使い続けることはできるのか? 現時点でわかっていることを解説する。

アップルは2020年6月、「Mac」に大きな変革を予定していることを発表した。年内を皮切りにインテルのチップから脱却し、ノートPCやデスクトップPCにARMアーキテクチャーを採用した独自のプロセッサーを搭載していくというのだ。ARMアーキテクチャーの独自チップは、すでに「iPhone」や「iPad」にも採用されている。

まさに激震とでも言うべき発表だったが、すべてが一挙に変化するわけではない(なにしろアップルはインテルのチップを搭載した「iMac」の2020年モデルを今年になって投入している)。だが、消費者はこれから大きな選択を迫られることになる。インテルのチップを搭載した現行のMacを購入すべきなのか、それともアップルの独自プロセッサーを搭載したMacを待つのか──という選択だ。

続きを読む…..

ARMチップMac登場?

11月17日にイベント silicon Macが登場する可能性大

【Apple Silicon】

とIntelの違いは? ARMへ移行するMacの利点は?

スポンサーAds

おすすめ映画

アインソフ談】

“脱インテル”の道を歩むアップルは、Macをまったく新しい製品へと生まれ変わらせる

アップルがMac用のプロセッサーをARMベースに移行すると正式に発表した。インテル依存からの脱却は、アップル製品における緊密な統合効果をもたらすと同時に、デヴァイス間のアプリを区別しなくてもいい世界をもたらすことが期待される。その一方で、先が見通せない要素もいくつか見えてきた。

続きを読む….

「Appleシリコン」搭載Mac、11月に発表か

「iPhone 12」が発表されるとみられる大規模なイベントを米国時間10月13日に控えたAppleだが、同社が2020年に開催する大規模イベントはこれが最後ではないのかもしれない。Bloombergは9日、AppleがArmベースの自社製チップ「Appleシリコン」を搭載したラップトップ型のMacを11月に発表する予定だと報じた。

続きを読む…

速報:アップル、Macの独自チップ移行を正式発表。初のARM版Macは年内 #WWDC20

開発者イベント WWDC20 のキーノートで、アップルが Mac コンピュータの自社設計プロセッサ移行を正式に発表しました。

かつての Mac は PowerPC で、2006年以降現在まではインテルのプロセッサで動いていますが、今後の新世代Macは iPhone や iPad、Apple Watch と同様、アップルが独自に開発したプロセッサで動くようになります。

続きを読む….

 

参考:YouTube”魔理沙のきまぐれ研究所” , “とく Toku 【Tech.com】” / Blog”Wired” , “C-net” , “engadget” , “ITmedia”

スポンサーAds

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください