Apple、macOS Catalina 10月リリース

スポンサーAds

Source by 9to5Mac

英語原文

macOS Catalina Release Date

macOS Catalina will be released in the fall of 2019, and a developer beta is now available. A Public Beta is likely to launch in July.

macOS Catalina Features

macOS 10.15 has been officially unveiled as macOS Catalina. The new software brings with it standalone apps for Music, TV, and Podcasts as Apple retires iTunes.

As we expected, Apple unveiled a feature called Sidecar that allows an iPad to be used as a second Mac display in a few different ways. “Find My” is a revamped app that combines Find My Phone and Find My Friends and will now be available on the Mac.

A new Accessibility focused feature called Voice Control brings an even more powerful experience with rich navigation to users with verbal controls via on-device processing.

Screen Time is also making its way from iOS to macOS to help users be more aware of the time they spend on their notebook or desktop. Meanwhile, Apple’s UIKit framework is coming to the Mac now officially named Project Catalyst, formerly called Marzipan. This lets developers seamlessly port iPad apps to macOS.

Supported Devices

The following Macs are able to update and install the new macOS 10.15:

12-inch MacBook
MacBook Air, 2012 and later
MacBook Pro, 2012 and later
Mac mini, 2012 and later
iMac, 2012 and later
iMac Pro
Mac Pro, 2013 and later
以下省略……              原文続きはこちら

和訳開始……(翻訳精度90%!?(^^;;)

macOS Catalinaリリース日

macOS Catalinaは2019年の秋にリリースされ、開発者ベータ版が利用可能になりました。パブリックベータは7月に開始される可能性があります。

macOS Catalinaの機能

macOS 10.15はmacOS Catalinaとして正式に発表されました。AppleがiTunesを廃止すると、新しいソフトウェアは音楽、テレビ、ポッドキャスト用のスタンドアロンアプリをもたらします。

予想どおり、AppleはSidecarと呼ばれる機能を発表しました。これにより、iPadをいくつかの異なる方法でセカンドMacディスプレイとして使用できます。「Find My」は、Find My PhoneとFind My Friendsを組み合わせた改良版アプリで、Macで利用できるようになりました。

音声制御と呼ばれるアクセシビリティに焦点を当てた新しい機能は、デバイス上での処理を介した言語制御により、ユーザーに豊富なナビゲーションを備えたさらに強力なエクスペリエンスをもたらします。

Screen Timeは、iOSからmacOSへの移行も進めており、ユーザーがノートブックやデスクトップで費やしている時間をより意識できるようにしています。一方、AppleのUIKitフレームワークは、以前はMarzipanと呼ばれていたProject Catalystという正式名称のMacに登場します。これにより、開発者はiPadアプリをmacOSにシームレスに移植できます。

サポートされているデバイス
次のMacは新しいMacOSの10.15を更新してインストールすることができます:

12インチMacBook
MacBook Air、2012以降
MacBook Pro、2012以降
Mac mini、2012以降
iMac、2012以降
iMac Pro
Mac Pro、2013以降

和訳終了

さらに、Appleは9月10日(米国太平洋夏時間)、Mac向け新OS「macOS Catalina(カタリナ)」のWebサイトを更新し、

10月に製品版をリリースすることを明らかにした。リリースされ次第、「App Store」を通して配信される予定だ。

Top macOS Catalina features!

関連動画

macOS Catalina Features You Might Not Know

macOS Catalina: New Feature Deep Dive

10分でわかるmacOS 10.15 Catalina・iTunes分割や益々MacとiPadの組み合わせ

スポンサーAds

関連ブログ

アインソフ談】

macOS Catalinaの概要について

 macOS Catalinaは、前バージョンの「macOS Mojave(モハベ)」と比較すると新機能や改善が多い。主なものを簡単にまとめると

iTunes:機能を「移管」または「統合」

 音楽、Podcastの再生やiOSデバイス(iPhone、iPad)との同期など、新バージョンになるにつれて多機能化してきた「iTunes(アイチューンズ)」アプリ。利便性の向上を目的に、macOS CatalinaではiTunesが担ってきた機能を別のアプリに統合、または新しいアプリに移管する。

 統合・移管先は以下の通り。

iPhoneやiPadとの同期→「Finder」アプリに統合
音楽再生、Apple Musicの利用→「Music」アプリに移管
Podcast→「Apple Podcasts」アプリに移管
Apple TVの利用→「Apple TV」アプリに移管

使い勝手が益々改善されて、Macマニアには朗報に違いない。

つづく

macOS Catalina:Macの主要な新機能と変更点を体験

スポンサーAds

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください