トランプの中国の関税引き上げは本日開始され、Appleはまだ脅迫されている

Trump’s Chinese tariff increases begin today, with Apple still threatened

トランプの中国の関税引き上げは本日開始され、Appleはまだ脅迫されている

Chinese tariff increases threatened by President Trump on Monday have started to take effect.

月曜日にトランプ大統領によって脅かされている中国の関税引き上げは実施され始めました。

Trump made two tweeted threats to increase tariffs on Chinese imports, one of which would have hit Apple products. He has now gone ahead with half of what he promised – and says that work is underway on the half that would affect Apple

トランプ氏は、中国からの輸入品に対する関税引き上げのために2つのつぶやきの脅威を出したが、そのうちの1つはアップル製品に打撃を与えたはずである。 彼は約束したことの半分を今や進めています – そしてAppleに影響を与えるであろう仕事が半分に進行中であると言います…

The US government previously had a three-pronged approach to tariffs on products imported from China: a 25% tariff on selected product categories worth $50B; a 10% tariff on another $200B worth; and no tariff on the remaining product categories. Apple products currently fall into the tariff-free group.

米国政府は以前、中国から輸入された製品の関税に対して3つのアプローチをとっていました。 別の$ 200B相当の10%の関税。 残りの製品カテゴリには関税はありません。 アップル製品は現在、関税のないグループに分類されます。

However, Trump said he would this week be making two changes to this. First, the 10% tariff would be increased to 25%. Second, all tariff-free goods would also be taxed at 25% – which would have hit Apple.

しかし、トランプ氏は今週、これに2つの変更を加える予定だと述べた。 まず、10%の関税が25%に引き上げられます。 第二に、すべての関税のない商品にも25%の課税が課されることになり、それがAppleに打撃を与えたことになります。

Fortunately for the Cupertino company, Trump has so far made good on only the first half of his claim. All goods that were taxed at 10% are now taxed at 25%, but there has been no change to the tariff-free product categories – yet.

幸いCupertinoの会社にとって、トランプ氏はこれまでのところ彼の主張の前半だけでうまくいった。 10%で課税された商品はすべて25%で課税されるようになりましたが、関税のない商品カテゴリに変更はありません – まだです。

 

Chinese tariff increases still threaten Apple

中国の関税引き上げは依然としてAppleを脅かしている

However, the BBC reports that Trump still plans to go ahead with the rest of the plan.

しかし、BBCはトランプがまだ計画の残りの部分を進めることを計画していると報告しています。

US President Donald Trump said a process had begun to place 25% tariffs on a further $325bn of Chinese goods.

米大統領ドナルド・トランプ氏は、さらに325億ドルの中国製品に25%の関税を課すプロセスが開始されたと述べた。

Apple could also be harmed even before that happens, for two reasons.

2つの理由から、Appleはそれが起こる前でも害を受ける可能性がある。

First, economists have warned that the increased tariffs will hurt the US economy. Companies which import affected goods from China will likely have to pass on some or all of the substantial extra costs to customers. That means less disposable income for consumers, which could affect their ability or willingness to buy Apple products.

第一に、エコノミストは、関税の引き上げが米国経済を害すると警告している。 中国から影響を受けた商品を輸入する企業は、相当な追加費用の一部または全部を顧客に負担しなければならない可能性があります。 それは消費者にとっての可処分所得が少なくなることを意味し、それは彼らのApple製品を購入する能力や意欲に影響を与える可能性がある

Second, China is likely to find ways to retaliate. This will almost certainly involve increased tariffs on US goods, which will hurt American businesses exporting to the country (with farmers most at risk), but the Chinese government may also seek ways to punish US companies operating within China.

第二に、中国は報復する方法を見つける可能性があります。 これにはほぼ確実に米国製品に対する関税の引き上げが含まれ、米国企業の同国への輸出を害することになる(農民が最も危険にさらされる)が、中国政府は中国内で事業を行う米国企業を罰する方法を模索するかもしれない。

Deborah Elms, executive director at the Asian Trade Centre, said: “It’s going to be a big shock to the economy. “Those are all US companies who are suddenly facing a 25% increase in cost, and then you have to remember that the Chinese are going to retaliate” […]

アジア貿易センターのエグゼクティブディレクター、デボラ・エルムズ氏は、次のように述べています。 「これらはすべて、突然25%のコストの増加に直面している米国の企業です。それから、中国人が報復することを忘れないでください」[…]

BBC economics correspondent Andrew Walker said […] there was economic research suggesting that US tariffs hit American consumers, not Chinese exporters, as President Trump argues […]

トランプ大統領が主張するように、BBCの経済学特派員アンドリューウォーカーは言った[…]米国の関税が中国の輸出業者ではなくアメリカの消費者を打つことを示唆している[…]

The International Monetary Fund said the row posed a “threat to the global economy”.

国際通貨基金は、この行が「世界経済への脅威」をもたらすと述べた。

“As we have said before, everybody loses in a protracted trade conflict,” the body which aims to ensure global financial stability said in a statement, calling for a “speedy resolution”.

世界的な金融の安定を確保することを目的とする団体は、「以前にも述べたように、長引く貿易紛争で敗北する」と述べ、「迅速な解決」を求めている。

Negotiations between the US and China continue, but today’s move isn’t going to make discussions any easier.

中米間の交渉は続いているが、今日の動きは議論をより容易にするつもりはない

以上Google翻訳から

トップヒットYouTube関連動画

China trade tensions flair as President Trump threatens new tariffs

トランプ大統領が新しい関税を脅かすように中国の貿易緊張は鋭い

Trump threatens to increase tariffs on China ahead of trade talks

トランプは貿易交渉に先立って中国の関税を引き上げると脅迫

Apple shares fall on Trump’s China tariff threat

Apple株がトランプの中国関税の脅威に陥る

Trump Ramps Up Pressure on China to Complete Trade Deal

トランプが貿易交渉を完了するよう中国に圧力をかける

Tariffs threaten Apple’s China success

関税はAppleの中国の成功を脅かす

Is President Trump’s Threat to Slap Tariffs on Apple’s iPhone Serious?

トランプ大統領のAppleのiPhoneに対する平手打ち関税に対する脅威は深刻なのか?

Why the US exempt some of Apple’s gadgets from China tariffs

米国がアップルのガジェットの一部を中国の関税から免除する理由

Trump: Apple can avoid tariffs by shifting production to US

トランプ:Appleは生産を米国にシフトすることで関税を避けることができる

Prices Of New Apple Products Could Jump Even Higher With Threatened Tariffs

新しいアップル製品の価格は、脅された関税でさらに高騰する可能性があります

Apple Says Trump’s Tariffs Will Effect Business

トランプの関税が事業に影響を与えるとAppleは言う

‘People Could Stand That Very Easily’, Trump Threatens 10% Tariffs On iPhones | TIME

トランプがiPhoneの10%の関税を脅かす |タイム

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください