「ソウルメイト」と「ツインフレーム」の違いを理解する

UNDERSTANDING THE DIFFERENCE BETWEEN SOUL MATE AND TWIN FLAME

ネットメディアから真相に迫る

How do

we know we are having a soul mate or a twin flame experience? Both are intense, in both we feel a very deep connection, but there is still a difference between them. Here we offer an insight that can help you clarify more about these types of relationships.

Source by UNDERSTANDING THE DIFFERENCE BETWEEN SOUL MATE AND TWIN FLAME:Goy paz

At the soul level we can have different types of connection with others. There are certain traits that can make a connection more a karmic relationship rather than a soul mate relationship. When we do not resolve pending matters with someone it becomes a karmic relationship and we recreate what was not resolved so that we can deal with it and learn the biggest lesson of karmic relationships which is forgiveness. We also come across a kind of soul connection that I call “In Tune” soul connection which is not quite a soul mate relationship to the extent that we normally understand. In this kind of “In Tune” soul relationships we encounter people that resonate with our life’s purpose, our work mission and we support each other to fulfill that mission.

Original Next more here……

 

抄訳開始…..

「ソウルメイト」 と 「ツインフレーム」 の違いを理解する

私たちがソウルメイトやツインフレームの経験をしていることをどうやって知るのですか?どちらも強烈で、とても深いつながりを感じますが、両者にはまだ違いがあります。ここでは、これらのタイプの関係をより明確にするために役立つ洞察を提供します。

魂のレベルで、私たちは他の人たちとの様々な種類のつながりを持つことができる。人と人とのつながりを、ソウルメイトの関係というよりは、むしろカルマな関係にする特徴がある。誰かとの懸案を解決しなければ、それはカルマな関係になり、解決されなかったものを再構築して、それに対処し、カルマな関係の最大の教訓である許しを学ぶことができる。私たちはまた、「In Tune(同調)」と呼ばれる魂のつながりに出会います。それは私たちが通常理解しているほどのソウルメイトの関係ではありません。

このような「In Tune」の魂の関係では、私たちは人生の目的や仕事の使命に共鳴する人々に出会い、その使命を果たすために互いに支え合うのです。この種の関係は、より強い内面的なつながりに発展することができるが、ソウルメイトの関係と同じ強さを持つことはめったにない。ソウルメイトの関係は、過去の人生から正当に得られるものであり、だからこそ私たちは、誰かの存在を身近に感じることができるのです。これらの魂は、天と地、霊的な次元と地上の二元的な世界との間の仲立ちとして、互いに出会う。

ソウルメイトとともに、私たちは霊的、肉体的な領域で共鳴します。一方、ツインフレームで私たちは霊的な領域で完全に共鳴する。意識的な方法で自分の存在の精神的側面と自分自身を統合し、その意識を明らかなレベルにまで高めることができない限り、私たちはツインフレームと非常に苦労することになるでしょう。ほとんどの人は、自我の欲求や人間のやり方の観点から、ツインフレームのような関係を持ちたいと思っています。

ソウルメイトは、より調和のとれた関係であり、私たちが本当の自分をもっと発見できるように、精神的な側面にもっと取り組むのに役立つので、とても重要です。ここで、私が以前に経験したことが、ツインフレームの経験だったかどうかを疑うような経験を通して得られた洞察を共有する。この記事とビデオがあなたの共感を呼び、役に立つと思ったら、ぜひシェアしてほしい。よろしくお願いします。

補足)

スピリチャル・ディメンジョン:霊的次元、精神的側面

Source by 

Original:“UNDERSTANDING THE DIFFERENCE BETWEEN SOUL MATE AND TWIN FLAME”:Goy Paz

アイキャッチ:”https://lightworker-japan.net/archives/5576″

アインソフ談】

性の意味目的:スピリティズムマニアのタワゴト(私の近視的?悟り)

「Twin Flame」の続きです。

ツインフレームのツインは双子、フレームとは炎のことで、「ツインフレーム」とは「双子の炎」を意味し、「自分と対の炎(魂)を持つ相手」のことをいうのです。ツインフレームは、元来一つの魂が二つに分かれたものです。その魂は輪廻転生し、自我の合一を待っていつも彷徨っています。

関連動画

“ソウルメイトとツインフレームの関係の違い” サイキック霊媒師が語る【スピリチュアル・前世】

ツインフレーム「別離と再会」学ぶべき3つのレッスンとは?<ツインレイ・衝撃スピリチュアル>

関連ブログ

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください