米軍基地に日本前首相中曽根と小泉が連行された:ベンジャミン・フルフォードレポート

スポンサーAds

バナーAds embedパラメーター

Source by Operation Disclosure

英語原文

Former Japanese Prime Ministers Koizumi and Nakasone in Guantanamo, Japanese police say

September 2, 2019
By Benjamin Fulford

Former Japanese Prime Ministers Junichiro Koizumi and Yasuhiro Nakasone were taken last week by U.S. military police to Guantanamo Bay, Cuba, Japanese police and underworld sources both say. A person at Koizumi’s office, when asked if this is true, said, “There is nobody here. My job is just to answer to phone.” Even PR people were unavailable, she said. Spokespersons for the 101-year-old Nakasone were also unavailable at the time of writing this report. The head of intelligence for the cabinet of Japanese-slave Prime Minister Shinzo Abe failed to respond to queries about these arrests. The arrests are part of a major crackdown on people related to the Bush family, a Japanese right-wing source said.

The arrests, if they took place, are long overdue. Koizumi is a murderer (he likes to strangle geishas) who handed over control of Japanese corporations to Zionists. Nakasone overruled Japan’s health and welfare ministry to allow carcinogenic and hormone-disrupting chemicals to be put into common Japanese foodstuffs and other products. Hopefully they are now squealing on their satan-worshiping bosses.

以下省略……              原文続きはクリック

和訳開始……(翻訳精度90%!?(^^;;)

グアンタナモの日本の元首相小泉と中曽根、日本の警察は言う

2019年9月2日
ベンジャミン・フルフォード

小泉純一郎元首相と中曽根康弘元首相が先週、米軍警察によってキューバのグアンタナモ湾に連行されたと、日本の警察とアンダーワールドの両方の消息筋が述べている。小泉事務所の関係者は、「ここには誰もいません。私の仕事は電話に出ることだけです。」と話した。101歳の中曽根の広報担当者も、この報告書を執筆している時点では不在だった。内閣情報部長の安倍晋三首相は、これらの逮捕についての質問に答えなかった。日本の右翼筋によると、今回の逮捕はブッシュ家関係者への大規模な弾圧の一環だという。

もし逮捕されたとしても、その期限はかなり過ぎている。小泉首相は、日本企業の支配権をシオニストに渡した殺人者(彼は芸者を絞め殺すのが好き)だ。中曽根氏は、発がん性やホルモンを破壊する化学物質を日本の一般的な食品や他の製品に入れることを許可するために、日本の厚生労働省を無視しました。彼らが今、悪魔崇拝の上司を密告することを願う。

いずれにせよ、これらの進展が事実であるとすれば(情報の罠ではなく)、米国企業政府の国際決済期限である9月30日が資金調達のめどが立っていないことから、世界の出来事が今月何らかの重大な対決に向かうことを示す多くの兆候の一つにすぎないと複数の情報筋は考えている。

英国王室関係者は、「昨晩、アメリカに電話していました。確かに、死に物狂いで追い詰められ、必死に戦っているようですね。危険な時代」と述べた。

米国が中国の古代国債を現金化しようとしているという企業ニュースは、米国の企業政府が資金調達のために必死に動いていることを示している。

https://www.msn.com/en-us/news/finance-saving-investing/longshot-bet-on-ancient-chinese-bonds-could-pay-off-thanks-to-trade-war/ar-AAGuXZa

そしてもちろん、広く報道されているように、両国が二国間貿易のほぼ全範囲に関税をかけている、非常に目に見える米中貿易戦争が起きている。AP通信は、「JPモルガンの調査によると、トランプ氏の関税で米国の平均世帯は年間1,000ドルの出費になる。この調査は、9月1日と12月15日の関税率を10%から15%に引き上げる前に行われた。」と報じている。

https://mainichi.jp/english/articles/20190901/p2g/00m/0in/022000c

AP通信が言及しなかったのは、関税が実際には米国の債務返済を目的としているということだ。

リスクは極めて高い。ブルームバーグ・ニュースの試算によると、米国が借り入れ能力を失った場合、「米国の一人当たり所得は66,900ドルから4,857ドルに減少する。」という。

https://finance.yahoo.com/news/america-wealth-hinges-ability-borrow-120000587.html

ブルームバーグ氏が言及していないのは、米国は依然として世界で最も強力な軍隊を保有しているため、米国に入国して米国人を債務者の刑務所に入れることは誰も考えていないということです。心配しなければならないのは、米国人ではなく、米国企業のオーナーだけだ。もし企業の支配者が倒産したら、アメリカ国民に起こることは、彼らが債務奴隷から解放されるということだけだ。

もちろん、世界の人々が実際には米国のファシストも中国の共産主義者も望まない「共産主義者」中国と「民主的な」米国の戦いであることを人々に納得させようと、企業の上層部は残業をしている

一方、ペンタゴンの情報筋は現在、事実上、大規模な大混乱が起きていると述べている。(完全な報告書は木曜日に入手できる。-外径)

https://benjaminfulford.net/

参考動画

①「真夏の夜の〇談話」小泉純一郎元首相は②「風雲急を告げる中国、朝鮮半島情勢」

関連動画

フルフォードレポート 9/2 竹中氏もダボスで拘束されていた。いよいよ、あと一人・・・・

小泉純一郎が投獄された?!この世の地獄「グアンタナモ収容所」とは…

キューバの米軍基地で軍事裁判が開廷、小泉純一郎元首相らが尋問を受けている

スポンサーAds

関連ブログ

 

アインソフ談】

Operation Disclosureのベンジャミン・フルフォードレポートによると元首相の小泉純一郎と中曽根康弘両名の逮捕があったと日本の警察が言ったと述べている。ネット検索でヒットするブログからも小泉元首相と中曽根元首相逮捕の書き込みが散見される。早ければ秋から遅くとも来年の春からと予測されていた日本国内のディープステート体制首謀者の勾留と裁判が密かに始まっている。

つづく

スポンサーAds

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください