昨今の欺瞞としての「真実99%に嘘1%」混ぜこぜYouTuber&ブロガーに注意!

スポンサーAds

ディスクロージャー活動によってデープステートと言う深層国家が顕在意識に対応する潜在意識として実体社会に潜伏して人類歴史の背後から悪魔崇拝者たちによって誘導されてきた事実がここにある。人類の混乱をもたらした張本人がこれらデープステートたちであって、彼らのやり口は人類の原罪(オリジナルシン)と言うサタンの体液によって汚染されたDNA情報を持ってキャリア状態の人類をトリガーとなる活動によって貶めシンドローム発症(悪人化)せしめてきた事実がある。

このことを、地球上のあらゆる宗教が伝え、特にキリスト教においては明確に”原罪”としてサジェストしてきた経緯がある。

あのイエスキリストを辱めたパリサイ人と呼ばれる勢力は一体いかなる存在であろうか。彼らこそがイエスキリストを十字架に磔刑せしめた張本人であり、人類歴史に混乱をもたらした首班である。

そのシナリオはすべからくいかなるシチュエーションにあっても同じことの繰り返しである。いかなることの繰り返しかそれはまさに高慢から派生した妬みにより自らに優れた存在を辱めんとするその心こそがオリジナルシン(原罪)そのものであるからである。

自虐的に辱め気づかぬ間に自暴自棄に陥って破滅していく我ら人類同胞は、まさにジェノサイドに合っているとしか言いようがない。気づかれると彼らパリサイ人はスケープゴートを擁立せしめ自らが遁走するのである。人類の善悪乖離の張本人こそがまさに妬み人パリサイ人たちであって、あのイエスキリストを十字架にかけて殺害したごとく、我ら人類を十字架にかけんとしている妬み人パリサイ人と言われる勢力とは一体何か。

昨今のようやく陰謀論から真実論であり事実解明論としてネットメディアから世界の多数の地球市民が開示情報としてディスクローズされている日常茶飯事に話題となってきたこの頃は、もはや彼ら(”ゼイリブ”レプタリアン)が潜伏している限界を迎えていることが明確に感じるのです。ここに私たち人類は悠久の歴史を持って隠蔽され続けてきた奴隷とされてきた搾取されてきた事実に気づき覚醒の時を迎えたのです。

イノベーターとしてのディスクロージャー活動の主体者としてアイク氏やグレヤ博士諸氏らの登場によって知らしめられた開示情報を持って先駆けて覚醒したアーリーアダプターとしてのライトワーカーは昨今のワンダラーでありまたウォーク・インであります。この人たちは生まれながらにして人類でありながら宇宙意識と一体となった人生を歩んできている人たちであります。既存の社会システムにいわれのない矛盾を感じ適応できないで過ごしてきたニート、中二病他と呼ばれてきた人たちです。

昨今のエリーティスト(Elitist)である優秀なスタックアップ医者たちは、自閉症、アスペルガー症候群、精神障害としての統合失調症として精神病理的に把握しているがまさにナンセンスである。ここに、聖医ヒポクラテスと並ぶシュバイツアー博士と言う人類の生んだ偉大なる医師は何と言うであろうか。

シュバイツアー博士は医学者であると同時に哲学者であり神学者でありまたオルガニストと言う芸術家でもありました。彼の才能から言えばきっとこう言うに違いありません。

「新しいぶどう酒(未来人種)は新しい皮袋(未来社会)に入れなければならない。」

これはイエスの言葉を借りた表現でありまた大著「歴史の法則」著者のアーノルドトインビーの言葉を借りれば

「新しい蒸気(未来人種)は新しい蒸気汽関(未来社会)に入れなければならない。」

とあります。まさにシュバイツアー博士はご自身一人で医者であり哲学者であり神学者であり芸術家であったのです。この方はもはやプロフェッショナルの垣根を越えたゼネラリストとしてその洞察性俯瞰力においては他者に勝る人はいないでしょう。

その証拠に私が記憶している彼の格言の一つ、「楽観主義も悲観主義もどちらも片手落ちとしか言いようがない。両方が必要なのである。」を上げれば十分でしょう。現代風に表現すれば楽観をポジティブに悲観をネガティブに置き換えれば良いのです。

果たして現代社会において、この巨匠以上の人がおらないために私たちの実態世界は混乱に混乱をきたして問題にも気づかず原因も究明できずなんだ手立てもないままに放置されてきたのです。広く世界を見渡すとようやく希望の灯として米国のトランプ大統領が現れ、またその先にロシアのプーチン大統領がおられました。

ここにあのフランスの偉大なる軍人でのちに皇帝となったナポレオンは「人の中の人」として詩人ゲーテを賛美しています。同じくシュバイツアー博士も「人の中の人」と言えるでしょう。それでは2019年と言う時代の節目にあり最後の7年と言うエンドタイム.に突入していると推測できるこの頃にあって果たして誰が「人の中の人」と呼べる人でしょうか。

行き詰まった閉塞状態の世界観を変えることができる人物が現れることが期待されるのです。私は、プーチン大統領であり、トランプ大統領でありまたジョン レノンであったと思います。もっと言えばマイケルジャクソンもそうでありあのDJアバーチーもそうであり尾崎 豊もそうであり、リンカーン大統領であり、ケネディー大統領でもあったのです。

その彼らの共通する意識体はハイヤーセルフともう呼ばれアセンデッドマスターとつながり人類の羅針盤として貴重な人材でした。ことごとくアサシンによって暗殺され人類の灯は陰りをきたしていたのです。財務大臣であった中川大臣もケネディ大統領と同じネガティブな勢力の魔の手にかかったと察することができます。

これらの人類の覚醒によるニルバーナを阻止せんとするディープステートであり、此の期に及んでも次世代に唾をつけんとしているのです。京都アニメーション放火事件でインナーチャイルドの啓蒙覚醒に多大なる影響力を持っていた尊い漫画家の逝去は痛ましいに尽きる。子供を狙っているのです。疑いのない無垢な心をポピュラーなSNS&Blogger&動画投稿メディアにより扇動し欺瞞なるフェイク情報で洗脳せしめゾンビ🧟‍♂️化せんとしていることが判明しているのです。

果たして、人類の遺産である聖人(イエス…)・偉人(シュバイツァー…)・義人を新たにターゲティングしてネットストーカーしレイプする”涙”ネット類グループのコンテンツに依拠していると思われ、ことごとく昨今の増殖しつつあるブロガー、YouTuberなどに見られる欺瞞性のある真実の中に創作による架空の事実をちりばめたコンテンツが多々見受けられるようになってきた。

ネットビジネスにおいても初期の頃リアルな店舗無しに気ままにネット上の仮想店舗による営業形態の出店が増え決済上のトラブルが後をたたなかった。ましてや、ブロガーやYouTuberに関してはなおさらのことで実体なきレンタルサーバー上に出現したクラウド上のVR集団であってそこに複数の著名な人物の名を連ねてあったとしても真実とは言い難い。

善意と悪意のモチベーションの集いによるウェブサイトの差異なのか、根拠ある批判なのか擬似エビデンスなる悪口なのかだ。

多分にして、トランプ大統領出現後ペンタゴン隊員のCIAオフィス突入による証拠書類の押収でディスクローズされた情報から、当時の米国民主党政権主導のホワイトハウスにおける9.11貿易センタービルの捏造された偽旗作戦による自作自演の架空なるテロ攻撃であった事、

またピザゲートと呼ばれる小児性愛がメキシコ麻薬カルテルと連動し米国民主党内深層まで及んでいた事など枚挙が無い。しかし今となっては陰謀論ではなくなって現実味を帯びてきた。

同様にして、欺瞞に満ち溢れた偽善者たちは自らの本性を隠すべく拡散に拡散を務め毒のような欺瞞情報を垂れ流し続けているのだ。知性において劣っている弱者をおとしめて悪人となし、自らの垣根として恐怖による隷属をさせ、実体としての偽善者のボディーは善人の中に潜伏し、監視役の司令塔を持って自らが貶めた悪人グループを動かし正義陣営と衝突させ目的を果たすものだ。

時代の変革に「Prepare For Change 」できず排他的に隔離され、その羨望を担ぐオリガーキー・ディープステート体制肯定派の大衆扇動教育メディアとしての「ネガティブYouTuber&ブロガー」の存在に気づくのです。

TVと新聞が偽旗作戦の主要メディアであることを人類の多数が気付き始めた今日、WWWebネットメディアに欺瞞情報を拡散目的でシフトしてきたのです。自虐的に大衆扇動するYouTuberとブロガー情報を識別することが不可欠となってくるのです。

この為には、温故知新の勧めである

「文武両道」

「知育体育を持って徳育となす」

に主体的に取り組む努力をしたいものです。これらにより、「環境場」として醸成された情操と強靭な意志が「徳」を生み、この徳こそが炯眼・慧眼であり、ゴールである地上天国(ブレスザミレニアム・ホールピースグローブ)への人生のヘッドライトであり、また羅針盤なのです。

つまり、天上天国(神とシンボライズされているETIプラネット)とインタラクディブになると言っているのです。彼らとのネゴシエイションプロトコルこそ場中(virtueであり人類万民が獲得すべく主体的に取り組みましょう。

紛争を促進させる勢力の背後に存在する実態の解明について

スポンサーAds

つづく

スポンサーAds

バナーAds embedパラメーター

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください