機密解除DECLASとは?:キッズ国際情勢天”期”予報

◆トランプ大統領のFISA DECLASの予告
 
引き続き、トランプ政権は攻めの一手です! ムラー報告書の提出によって、ロシア疑惑ということ自体が実ははじめから存在しなかったということ、何の疑惑も証拠もないところから始まった違法な捜査だったということ、そしてオバマ政権の主導で違法なスパイ行為がトランプ大統領を陥れるために行われていたことが徐々に明るみになってきました。
 
トランプ大統領は、このような違法なスパイ行為や魔女狩りのような捜査が二度と行われてはいけないと何度もインタビューで語っています。最近のインタビューでは、「自分に対しても、今後自分以外の大統領に対してもこのような魔女狩りや違法な捜査がもう二度と行われてはいけない。自分は耐えられたけれど、このような行いに耐えられる人間は多くない」とも語っています。 
トランプ大統領を知る多くの人が彼のことを「とても頭がいい」そして「とても強い人間」だと語っていますが、実際にそうなのでしょう。 あのトランプ大統領の元顧問弁護士で、現在は連邦議会への偽証や脱税などの罪に問われているマイケルコーエン元弁護士も、かつて親しい友人にトランプ大統領のことを「今まで自分が出会った人間の中でおそらくもっとも頭脳明晰で、もっとも強い人間だ」と語っていたとも言います。・・・・

アメリカにおける機密解除(DECLAS)が迫っている情報を受け執筆している。
「国際金融資本家・軍産複合体などのグローバリスト達」が構築して来た借金奴隷金融システムや戦争ビジネス。
そして、その手先達が行って来た、数々の犯罪行為。
この機密解除で、人類に対するそれらの重大な犯罪行為が白日の下に晒され、犯罪者達が大量逮捕される事を筆者は望む。
グローバリズムにより歪められた世界構造を正す動き。
これに、拍車がかかる事を期待している。
このムラーの報告書は、世界中で最高レベルの人物たちの逮捕を可能にするための、OIG報告書の前置きとしての役割を果たすのです。
機密情報の解除は特別顧問調査の対象のため、ムラーのロシア疑惑の調査が終了しない限り機密情報の開示はできなかったのですが、ムラーの捜査が終了し次第(報告書を提出し次第)、機密情報の解除ができるようになるのです。
機密情報の開示が発生し、OIGはそれに付随する証拠とともに報告書の残りの部分を公表することができ、起訴状を開示して起訴することができます。
そう、待ちに待った機密情報の開示まで、もうあと一歩なのです!

そういえば先日も書きましたが、知られたくない情報をシャットダウンするためにディープステート側が攻撃をしかけているとのことですが、最近こういう真実の情報を伝えてくれるウェブサイトが一時的に見られないということがちょこちょこでてきたなーという印象です。

敵も必死ですから、有益な情報はさっさとデータを保存しておかないとダメだなと反省してたところだったのですが、つい先ほど、何気なくPCのフォルダをみていて、次回のPlanned Parenthoodの真実を書くために読んでいた記事を日本語に翻訳して保存していたことに気が付きました!いつもはそんなことしないのでうっかり忘れていたのですが、なんとなくデータとっておいた自分に笑えました(;^ω^) 保存している記事しか使えませんが、とりあえず書くことはできそうです。ということで、Planned Parenthoodの真実のPart4も次回記事で書きたいと思います!

真実の情報を発信するSNSのアカウントが利用停止されたり、こういったフェイクニュースではないメディアのサイトが見れなくなったり、ディープステート側の反撃がここのところとても激しくなっていると感じます。

そんなこともあり、前にもお知らせしたのですが、この目覚めの扉のブログをGooブログでも開設していますので、念のため再度お知らせさせて頂きます。

目覚めの扉 Great Awakening Gooブログ → https://blog.goo.ne.jp/doorforawakening2019

基本的にまずはアメブロでアップして、その後にGooブログにアップするのが通常の流れです。アメブロも内容によっては突然利用停止になることがあると聞いたことがあるので、そのための対応措置です。もしもこちらのブログにつながらないことがあったら、Gooブログの方を試してみてください(^-^)

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください