マインド・セルフディフェンス(心の護身術)

自身に勝るものに抱く妬みは当事者間において相手を陥れ貶めようとするものであり、これは悪人のモチベーションでネガティブな中核なものなのです。自分よりも優れた者と出会ったときにそれに近づきたいと、自身を鍛え学びスキルアップすることが普通であり当たり前です。つまり相手を貶めるのではなくて自分自身を高めることです。

絆を断ち切り、混乱に陥れ、人心を腐敗させ、悪心優勢にさせ、対立構造を産もうとする目的と、その正体

相互依存は、相互共存とは違っている。依存は、寄生を助長させる。 以下の図を見ていただきたい。 お解りかな! こんなことがまかり通っている。悪意ある存在によって。 <a href=”https://www.cowbu […]

善悪の研究(心の比率論による一考察):Beyond the inspiration!

気づきによる快適ライフ 善悪の心の比率論から、次のように分析できる。 悪人は、善人に対して意図的(自然)に気分を壊す、不快な言動を用い、善人を苦しめることにより、憎悪を抱かせることになる。この憎悪により、邪心は増幅する。 […]

x Logo: Shield
このサイトは
Shield によって保護されています →