驚愕!オーラルセックスのリスク!に対する私見

セーフティセックス

スピリティズム・セクシャリティーから俯瞰する:マニアのタワゴト

 

オーラルセックス常習者は、常習性のない人たちに比べ前立腺癌・咽頭がんのリスクが高まる可能性がある!

推論:不潔な性器からの感染(カンジタ菌など)、により、無自覚で微弱な咽頭炎症が繰り返された結果アポトーシス不全を起こし、咽頭がんを発症する。

口腔内細菌により、性器粘膜より侵入し感染する。初期諸症状に、微弱な炎症による疼痛症状が認められるが、免疫により耐性から平衡状態に移行して無自覚となる。性器の鋭敏性消失を伴う。結果、ハードコアに依存するようになる。オーガズムに執着して、トータルなエクスタシーから乖離していくことになる。それは結果として、脳内エンドルフィン(ホルモン様麻薬物質)の過多を生み、欠乏感から快楽主義に陥る。快感から快楽となり、快楽から淫乱へと進む。淫乱とは淫らに乱れることである。淫らとは何か?

広辞苑には

【総画数】 11

【部首】 氵

【部首内画数】 8

【字種】 印刷標準字体

【漢字コード】[区点]1692[十六進]307C[シフトJIS]88FA[unicode]6DEB

【字音】《漢音・呉音》イン 【韻目】平侵 【現代中国語音】yín

【字義】

 〔1〕 度を越す。度はずれ。深入りする。熱中し過ぎる。おぼれる。「淫雨」

 〔2〕 みだ‐ら。〔ア〕男女関係の不純・過度なこと。「淫蕩(イントウ)」「姦淫(カンイン)」〔イ〕よこしま。道にはずれている。〔ウ〕だらしがない。ふしだら。

 〔3〕 みだす。みだれる。まどわす。おかす(犯)。

 〔4〕 みだ‐りに。むやみに。

 〔5〕 うるおす。ひたす。また、うるおう。あふれる。

 〔6〕 とどまる。

 〔7〕 はなはだしい。大きい。

 〔8〕 あそぶ。遊ばせる。

【解字】 形声。氵(水)に、それ以外の部分を音符として組み合わせた形。音符は爪+壬で、手をさし出し、進み出て求めるさまから、過度・はなはだしいの意味を表し、降りすぎの雨の意味から、ひたす・ふけるの意味を表す。

【総画数】 4

【部首】 士

【部首内画数】 1

【字種】 人名用漢字・印刷標準字体

【漢字コード】[区点]3149[十六進]3F51[シフトJIS]9070[unicode]58EC

【字音】《漢音》ジン・《呉音》ニン 【韻目】平侵 【現代中国語音】rén

【字義】

 〔1〕 みずのえ(みづのえ)。十干の第九位。五行では水、方位では北にあてる。

 〔2〕 へつらう。おもねる。

 〔3〕 はらむ(妊)。

 〔4〕 大きい。

【名前】 あきら・つぐみ・みず・よし

【難読】 壬生(みぶ)・壬生菜(みぶな)・壬生川(にゅうがわ)

【解字】 象形。はた糸を巻きつけた形にかたどり、はた糸の意味を表す。借りて、十干の第九位の意味に用いる。織物を織るときに持続的に提供される素材としてのはた糸の意味から、形声文字の音符となるときには、持続的に耐えるの意味を共通して持つ。壬を音符に含む形声文字に、任・妊・衽(ジン)などがあり、これらの漢字は、「耐える」の意味を共有している。

 

上記の情報から解明すれば、

【解字】 形声。氵(水)に、それ以外の部分を音符として組み合わせた形。音符は爪+壬で、手をさし出し、進み出て求めるさまから、過度・はなはだしいの意味を表し、降りすぎの雨の意味から、ひたす・ふけるの意味を表す。

【解字】 象形。はた糸を巻きつけた形にかたどり、はた糸の意味を表す。借りて、十干の第九位の意味に用いる。織物を織るときに持続的に提供される素材としてのはた糸の意味から、形声文字の音符となるときには、持続的に耐えるの意味を共通して持つ。壬を音符に含む形声文字に、任・妊・衽(ジン)などがあり、これらの漢字は、「耐える」の意味を共有している。

手をさし出し、進み出て求めるさまから、過度・はなはだしいの意味を表し、降りすぎの雨の意味から、ひたす・ふけるの意味を表す。

織物を織るときに持続的に提供される素材としてのはた糸の意味から、形声文字の音符となるときには、持続的に耐えるの意味を共通して持つ。

これから次の様に説明できる。

『淫』とは、水(粘膜質器官に)手をさし出し、進み出て求めるさま、持続的(常習性)に耐える(続ける)、

粘膜質器官という局部に固執し、手を用いて、進み出てこれを求め、降りすぎの雨(大量の淫液:精液・膣液)の意味から、ひたす・ふける性癖となること、となる。『淫乱』とはこれをもって乱れることを言う。

昨今のAVはまさにこれである!

AVは誤った性癖となり、身を滅ぼす。

この様にして、過度に負担を伴う性行為により、次第に泌尿器系の疾患・ガンのリスクを高めていく。と考えられる。AV女優の短命はこれを証明している。内性器と外性器の違いでしょう。女性は、万病のリスクを抱えることになる。男性も、晩生症状に苦しむことになるでしょうね!きっと。

検証するには、二つの母集団に分けガンの発症確率を比較すれば自ずと判明する。

A:オーラルセックスをする母集団

B:オーラルセックスをしない母集団

まー、上記の妥当な推論から自ずと知れているのですがね!

オーラルセックスは避けた方が良い!

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA