トランプ大統領「緊急大統領令」を発令!

ビデオチャンネル

ワールドトレンド

今世界で起きていること・ネットから真相を探る

トランプ大統領「緊急大統領令」を発令!

Text of a Letter to the Speaker of the House of Representatives and the President of the Senate | The White House

Dear Madam Speaker: (Dear Mr. President:) Pursuant to the International Emergency Economic Powers Act (50 U.S.C. 1701 et seq.) (IEEPA), the National Emergencies Act (50 U.S.C.

衆議院議長・上院議長への手紙の文面

親愛なるマダムスピーカー:(親愛なる大統領:)

国際緊急経済権限法(50 USC 1701以降)(IEEPA)、国家緊急法(50 USC 1601以降)、および合衆国法典第3編第301条に従い、私はここに次のことを報告します。中華人民共和国(PRC)による米国資本の資源への搾取の増加によってもたらされる脅威に対処し、軍事、諜報、およびその他のセキュリティ装置の開発と近代化を可能にするために、国家緊急事態を宣言する執行命令を発行しました。 PRCが、大量破壊兵器、高度な従来型兵器、および米国とその国民に対する悪意のあるサイバー対応行動を開発および展開することを含め、米国本土および海外の米軍を直接脅かすことができるようにするため。

軍産複合体の国家戦略を通じて、中国は民間の中国企業に軍事および諜報活動を支援するように強いることにより、国の軍産複合体の規模を拡大しています。これらの企業は、表面上は民間および民間のままですが、中国の軍事、諜報、およびセキュリティ装置を直接サポートし、その開発と近代化を支援しています。同時に、国内外の公的取引所で取引される米国の投資家に証券を販売し、米国のインデックスプロバイダーとファンドにこれらの証券を市場提供に含めるよう働きかけ、米国へのアクセスを確保するための他の行為に従事することにより、資金を調達します。州都。そのようにして、中国は米国の投資家を利用して、軍の開発と近代化に資金を提供しています。

大統領令は、中国共産党の軍事会社の、上場証券、またはそのような証券への投資エクスポージャーを提供するように設計された証券を含む特定の購入を禁止しています。これらの会社は、国防総省が公法105-261のセクション1237に従ってリストした、またはリストする予定の会社であるか、同様の基準を使用して財務長官によって共産主義の中国軍会社またはその子会社として識別されます。大統領令はまた、その禁止を回避または回避する、あるいは回避または回避する目的を持つ取引を禁止しています。

私は、国防長官、国防長官、国家情報長官、および必要に応じて他の執行部門および機関の長と協議して、公布を含むそのような行動をとる権限を財務長官に委任しました。適切な規則と規制、および大統領令を実施するために必要な場合があるように、IEEPAによって大統領に付与された他のすべての権限を採用する。米国政府のすべての機関は、大統領令の規定を実行するために、その権限の範囲内ですべての適切な措置を講じるように指示されています。

私が発行した大統領令の写しを同封します。

よろしくお願いいたします。

ドナルド・J・トランプ

翻訳参照:YouTube”兵藤栄治

ポンペオ長官

「スムーズに政権移行」 ペンス副大統領「まだ全ては終わっていない」

ジュリアーニ氏

「不法投票の数は選挙結果をひっくり返すのに十分」

【薇羽 看世间】

司法戦スタート!国防長官を解雇、トランプ大反撃の準備完了!

スポンサーAds

この動画もご視聴ください

上記の動画を鑑賞した人はこちらの動画も視聴しています

「バイデンとヒトラーの共通点」認知症、覚醒剤、引き篭り…日本メディアが隠す怪しい行動

オレの話し。とランプぎゃく転 続報 梅田さん、ヤバ! 謎のドミニオン

最新ニュース 2020年11月12日 - 247 Japan [12:10]

おすすめ映画

アインソフ談】

トランプ米大統領は12日、国家安全保障に深刻な脅威をもたらす恐れがあるとして、米国の投資家による中国軍関連企業への投資を禁止する大統領令に署名した。来年1月11日に施行する。国防総省が指定した企業が主な対象となり、通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)を含めて現在31社に上る。先端技術や情報の流出阻止が狙いで、中国の強い反発は必至だ。日米ブラジルが初の協議枠組み 5Gで中国けん制

 トランプ氏は、安保の重大なリスクへの対抗措置を定めた「国際緊急経済権限法」に基づき、国家非常事態を宣言した。「中国は軍民融合戦略の下、軍事や諜報(ちょうほう)活動を進めるために米国の資本を利用している」と非難した。

.

トランプ米大統領 国家緊急事態を宣言 「米資本で発展図る中国軍需企業の脅威」に対応

トランプ米大統領は11月12日、中国(共産党)が米国の資本を搾取し、軍の発展と近代化を可能にする脅威に対処するために、国際緊急経済権限法に基づく国家緊急事態を宣言した。 大統領令に合わせてトランプ氏は上院議長、下院議長に書簡をあてた。 ...

米、中国軍関連企業へ投資禁止 ファーウェイなど31社―大統領令:時事ドットコム

【ワシントン時事】トランプ米大統領は12日、国家安全保障に深刻な脅威をもたらす恐れがあるとして、米国の投資家による中国軍関連企業への投資を禁止する大統領令に署名した。来年1月11日に施行する。国防総省が指定した企業が主な対象となり、通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)を含めて現在31社に上る。先端技術や情報の流出阻止が狙いで、中国の強い反発は必至だ。 ...

スポンサーAds

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください