2020年の性的暴力の自覚と防止に関する月間宣言

2020年の性的暴力の自覚と防止に関する月間宣言

ネットメディアから真相に迫る

No person

should ever have to endure the anguish and indignity of sexual assault. This horrific crime affects Americans of every age, ethnicity, and socioeconomic status. During National Sexual Assault Awareness and Prevention Month, we reaffirm our commitment to supporting survivors of sexual assault, encouraging strong criminal justice responses to these crimes, and ending the scourge of sexual violence in our homes and communities.

Source by Assault Awareness and Prevention Month, 2020:The White House

Sexual assault is a particularly egregious and dehumanizing form of violence. Even after physical injuries of a sexual assault have healed, emotional and mental trauma can persist. Survivors often struggle with lingering anxiety, fear, anger, shame, and depression. The devastating aftermath of sexual assault can also harm a survivor’s relationships with their loved ones. My Administration has made combating sexual assault a top priority.

Last year, I signed an Executive Order establishing the Task Force on Missing and Murdered American Indians and Alaska Natives to address unacceptable acts of violence against Native Americans, particularly women and girls.

Original Next  here…..

抄訳開始…..

2020年の性的暴力の自覚と防止に関する月間宣言

LAW & JUSTICE   Issued on: March 31, 2020

いかなる人も性的暴行の苦痛と屈辱に耐える必要はありません。 この恐ろしい犯罪は、あらゆる年齢、民族、および社会経済的地位のアメリカ人に影響を与えます。 全国性的暴行の自覚と予防月間において、私たちは性的暴力の被害者を支援し、これらの犯罪に対する刑事司法の強力な対応を奨励し、家庭や地域社会での性的暴力の惨劇を終わらせるための取り組みを再確認します。

性的暴行は、特に凶悪で非人間的な暴力です。 性的暴行による肉体的損傷が治癒した後でも、感情的および精神的なトラウマが続く可能性があります。 生存者はしばしば、長引く不安、恐怖、怒り、恥、そして鬱病に苦しんでいます。 性的暴行の壊滅的な余波は、生存者とその家族との関係にも害を及ぼす可能性があります。 私の政権は性的暴力との闘いを最優先事項にしています。

昨年、私は行方不明および殺害されたアメリカインディアンとアラスカ先住民に関する機動部隊を設置する大統領命令に署名し、ネイティブアメリカン、特に女性と少女に対する容認できない暴力行為に対処しました。 あまりにも頻繁に、性的暴行は、インドの国の女性や少女に対する他の形態の暴力と組み合わせて行われます。

この機動部隊は、連邦政府全体の連携を強化し、法執行機関と検察官がこれらのコミュニティの未解決の新しい事件に対応し、重要な健康と福祉サービスを受けることを保証する能力を向上させています。

さらに、司法省(DOJ)内の女性に対する暴力に関するオフィスと犯罪の被害者のためのオフィスは、先住民と部族のコミュニティの性的暴力被害者が訓練された性的性法医学調査官およびその他のサービスは、治癒して正義を達成するために必要な場合があります。

DOJはまた、犯罪者を特定するために全国の犯罪研究所で数千の性的暴行キットの分析を促進するための助成金を提供しています。同省はまた、法執行官、検察官、被害者擁護者が被害者を支援し、犯罪者を裁判にかけるために必要なリソースを確保している。さらに、DOJと保健福祉省は、法医学的証拠の収集と保存、および性的暴力の生存者のケアと治療における最善の実践方法を特定しました。

人身売買は世界中で蔓延しており、しばしば性的暴行が含まれています。 2019年だけでも、全米人身売買ホットラインは米国で12,000近くの人身売買の可能性があるとの報告を受け、25,000人以上の犠牲者を特定しました。
これらの症例の65%以上が女性に関するもので、5人に1人以上が子供に関するものでした。 私の行政は、この地球規模の問題を解体し、正義を提供し、生存者の安全と幸福を確保するために、私たちが自由に使えるあらゆるツールを使用します。

そのため、私は米国で人身売買とオンライン児童搾取との闘いに関する大統領令に署名しました。これは、犯罪者を起訴し、被害者を支援し、人身売買と児童のオンライン性的搾取と戦うための予防教育を提供する連邦政府のリソースを優先します。 私はまた、セックスと労働の人身売買と戦うために4億3000万ドルを許可する法律立法に署名しました、そして議会への私の2021会計年度予算要求は、人身売買に対処するために4250万ドルの増加を求めます。 そして重要なのは、人身売買に対処していない外国政府には、外国からの支援を制限することで責任を取らせていることです。

今月、私たちは、性的暴行によってもたらされた惨状を認識し、この残虐な犯罪を撲滅することに再び取り組むために立ち止まっています。私たちは、被害者への医療と福祉、法執行、刑事司法の各分野で働く専門家の方々が、性的暴行に対して毅然とした態度で臨み、被害者のケアや支援にあたっていることに感謝しています。

国家として、私たちは、性的暴行を生き延びた勇敢な男性、女性、子どもたちと共にあり、米国人が性的暴行のトラウマに耐え続けることを防ぐために、私たちが使えるあらゆる手段を使うことを誓います。
よって、アメリカ合衆国大統領である私は、合衆国憲法及び法律により私に与えられた権限により、ここに、2020年4月を全国性暴行自覚予防月間と宣言する。

私は、すべての米国人、家族、法執行機関の職員、医療提供者、地域や宗教を基盤とする組織に対し、性的暴行の被害者を支援し、地域社会でこうした犯罪を防止するために協力するよう要請します。

その証人として、我らが主の年2020年の、そしてアメリカ合衆国の独立の年244年にこの書簡に署名いたします。

DONALD J. TRUMP

アインソフ談】

『ネザラとゲサラ」が進行中です。散見するネットコンテンツから大量逮捕が全世界的に及んでいる。COVID-19・子供達の失踪・人身売買・ペドフィリア……トム・ハンクス……

【超重要】『NESARA・GESARA - 大量逮捕とRV』

これは都市伝説ではありません。 ちゃんと情報が知りたい人は、最後まで観る事をお勧めします。 セカンドチャンネルもやってます チャンネル登録はこちらから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ TAKAHIROチャンネルSECONDⅡ →https://bit.ly/2GELkSi TAKAHIRO Twitter https://...

敵はコロナにあらず、ペドファイルにあり! : 新・唖蝉坊の日記

◆やはりトランプのコロナ対策非常事態宣言は悪魔のペドファイラー大量逮捕のためのカムフラージュでしたね。セントラルパークの野戦病院テントも2隻の病院船もカバールに誘拐され悪魔儀式の生贄に供される7万とも8万ともいわれる子供たちを救出と保護のために使うのが目的だったようです。 セレブら逮捕か? まさかの戦車5台、次々とやって来た! ...

つづく

【千載一遇】ネットコンテンツからワールドトレンドの潮流に乗る:準備中

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください