啓示と悟りについての私見

啓示と悟りについての私見

啓示と悟り
無学であってもその類いのある行いと純真な汚れなき生き方に与えられる啓示と苦行にも似たトレーニングを通しまた深い思惟と認識を通し洞察によって与えられる悟りがある。

真理探求におけるその2つの手法は、一方はその個体の目にかなった資質によって、一方的に上から与えられるのに対して、他方はその才気によって経験と思惟による認識が下から上へと洞察するものである。

このことから、前者は一方的に与えられた結果咀嚼できる可能性よりも信仰を伴う行為が必要とされると感じます。後者にあっては、経験と思惟による深い認識を通した洞察によるので自立性が伴うと感じます。このことが聖書における神からの祝福、恵み、恩寵を通して導いていると言うこと。・・

ここまで考えてまた1つ気づくことが、啓示と悟りこれは個別に起きるのではなくて、相互共存し合いその時の心情やまた意思によって求める時に与えられさらにまた行いがその神の目にかなった時に与えられこちらの努力いかんによってただ得るものではないと言うことがわかります。

そこには心の奥底に秘められたコアとしての私自身のモチベーションが鍵となっているのです。このモチベーションの本体こそまさに愛と言うことができます。この愛とは、アガペの愛、至高の愛、高次の宇宙的愛のことであります。

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください