ストレス社会を快適に!忍耐を楽しむコツ

善悪分離のエビデンス

善悪の見極め

善悪に分けたまま、

善人と悪人に分けたままにしておくことが良くない。

善悪を克服する、努力こそ神の目にかなった行為。

悪を寛容し、善意善心優勢となり、”呵責の反転”つまり、”悪心の呵責”から”良心の呵責”への反転こそが真の悔い改めの結果である。

リーダーに問題がある。善悪のままに放置する彼は間違い。保身にも、座に執着するモチベーションがそうさせる。

成長させ、悪を善に昇華させんとするリーダーこそが真のリーダーである。

「先のものが後になり、後のものが先になる。」とイエスは言っているからである。

フレキシブルなマインド醸成が求められる。

パッシブに君臨する存在は、ネガティヴスピリットに手玉に取られている。

フレッシュなる護身に勤め、空手、合気道を奨励するのは如何なものか?

スピリットなる護身術の獲得は、打たれて復帰する道である。

忍耐こそがそれである。特に報復性を伴わない条件つきで。

果たして、どれだけの人がクリア出来ているのか?

意志に関与する。

強い意志が忍耐を喜びに変える。

問題意識がトンチを良くし、知恵の輪を外す。

人間と獣を識別しようとして、故意に不快にも露骨に欺き試し、反応を観察しようとしている。

これらは、むしろ獣の印と眼に映るからおかしい。

具体的には、加害的に、威嚇行為、咳払い、舌打ち、指関節屈曲音等々である。

これらこそが、印ではなかろうか?

果たして、タトゥー状の印、666はむしろ心の乖離を煽っている。

絆を断ち切り、人心を低下せしめ、悪心優勢を促進させ、呵責の反転の結果、ゾンビ化完了!獣と落とされてしまう。

あざむき、欺かれるところから、離れなさい。次第に悪くなって行くから。と聖書にある。

また、見かけだけの親切からも離れなさい。と聖書にある。

さあ皆さん、はなれましょう!

分裂する未来のために。

平行社会のどちらに永住権を持つか?これこそが自由意志による選択なのです。

私の実体が選択しているのです。

巻かれた種の例え話がそれです。

投稿者: アインソフ

冒険心旺盛な私です。なんでもやってみたがリヤ!このサイトも独学で立ち上げています。というか、実は資金難が本音。自分ではベストを尽くしていますが、果たして評価はいかに?

CAPTCHA